ニコニコ動画とAbemaTVの音質(2019年8月現在)

2019/8/30更新 2019年1月のニコニコ動画の仕様変更に対応しました。

YouTubeの音質と画質についてはこちら

まず、ニコニコ動画とAbemaTVでは音声コーデックに”H.264 AAC-LC”が使用されています。
ビットレートやカットオフ周波数はそれぞれのサイトで異なるので今回はこれらを調べてみました。

【検証方法】
[ニコニコ動画]:動画を.mp4形式でダウンロードし、「XMedia Recode」にて.wav形式に変換。そのファイルを「WaveSpectra」に取り込み検証。

[AbemaTV]:AbemaTVアプリをインストールしたZenFone5ZをPCのライン入力に接続し、「WaveSpectra」にて録音して検証。

ニコニコ動画(niconico)

ニコニコ動画の場合、アップロードされた動画の音声ビットレートが256Kbps以上なら256Kbpsに、それ以下なら元動画に応じたビットレートとなります。
(音声カットオフは無いので元動画に準じます)

360p(エコノミー)の場合は96Kbps/カットオフ13kHzとなりかなり音質が悪いです。

画質映像ビットレート音声ビットレート音声カットオフ
1080p6Mbps最大256Kbpsなし(24kHz)
720p2Mbps最大256Kbpsなし(24kHz)
540p1Mbps最大256Kbpsなし(24kHz)
360p600Kbps96Kbps13kHz
360p(エコノミー)300Kbps96Kbps13kHz

96Kbps

256Kbps

AbemaTV

AbemaTVは、通信節約モードと最低画質は16kHz、低画質と中画質では、17.3kHz程度となっており、高画質と最高画質では18kHzまで出るようです。

画質ビットレートカットオフ
通信節約モード96Kbps?16kHz
最低画質96Kbps?16kHz
低画質128Kbps17.3kHz
中画質128Kbps17.3kHz
高画質192Kbps18kHz
最高画質192Kbps18kHz

通信節約モード

最低画質

低画質

中画質

高画質

最高画質

[検証結果について]
ニコニコ動画は元動画をエンコードするときのソフトによっても変わります。
アップロード時は192Kbpsかそれ以上でエンコードすることを強く推奨します。

AbemaTVは地上デジタル放送※(2012年以降にマスターを更新した局)とほぼ同等の音質でかなり高音質となっています。
※サイバーエージェントとともに出資しているテレビ朝日も192Kbps/18kHzカットである。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 2 =